第37期(2019〜2020)
  
              今期テーマ: 「温かな交流」
 月例会テーマ: 「ユーモアは生きる源」

 インスピレーション     -T.M-
いつも自分を磨いておこう
あなたは自分という窓を通して
世の中を見なければならないのだから。
             バーナード・ショー・(イギリスの劇作家)

1月の花 例会開始前の役員の皆さん(リラックス〜))
 
  ☆ 教育 「ユーモアについて」                                   -A.T-

  1.ユーモアの通じる「ITC-J」に
    ユーモアは大人には通じる 々文化を共有する人たちは通じるはず お姉さんクラブがお手本となり、
    芋ずる勉強法で(〜どうなるのだろう)
  U.ユーモアは知の源泉」
     志を持って、仕事をしている中で出てくるユーモア(学ぶのではなく、ひらめきである)
  V.ユーモアの発祥地「英国」 
     英国流儀は、自分を認める事
  W.ユーモアの効用
     洒落た気の利いたユーモアは、暗い場面を明るくする 受け流しに効果あり
  X.ユーモアのポイント
     ユーモアは楽しいものだけでなく、悲しいことの中にもあるもの
  Y.ユーモアのセンス
    
    * ローマは1日にしてならず 老婆は1日にしてならず


プログラム   プログラムリーダー -K.F-  
 ☆   「笑える話」」                      
 
 *「ユーモアのある話」「クスッと笑える話」「ワッハッハと笑える話」「ブラックジョーク」等
   全員2分間のスピーチをした。
 *投票で1位〜3位を選び賞品を授与、他全てのメンバーにメッセージ付き「お年玉」を。(サプライズ)

 入賞者のスピーチ
  ・家族で、ディズニーへ。閉門で、孫が中に残された。英語のわからない孫が、係の人に「迷子」と日本語で。
   係員は「MY GO-」と聞き取り開門して「GO- !」。孫は無事に家族の元へ帰れた。
  ・女子の少ない中高一貫校で、女子はあだ名で呼ばれていた。変なあだ名を、自分の事とは思っていなかった。
  ・PPK(ピンピンコロリ)やNNKはブラックユーモア。広島市の健康寿命についてデーターを提示

 その他のスピーチ
    ・セクハラ、パラハラ(背の低い人) ・方言(とらげる?) ・不眠、いびき ・おせちのきんとん 
    ・お酒の肴ナマコ ・ナイルクルーズ ・おせちの手作り ・運動苦手(足を前に〜) 
    ・年末の夫の珍行動(どや顔) ・失敗談(迷道)・ドジな話(足ふき) 
    ・海外のクリスマスの空港の集合場所サンタの前で ・東京駅2枚の切符 ・勘ちがい
    ・方言と独特な用語(ドネーション?) ・年末のトリマー予約で髭が!

   
ゲストを迎えて  朗読    正月飾り     プログラムリーダー
      
ゲストと和やかに 教育  笑える話の発表 

 クロージングソート                  -M.O-
 
 「ユーモア」は生まれつきの才能だと思っている人が多いが、本当の「ユーモア」は人生の中で、苦しいとき
 に生まれるものです。
 ドイツには、「ユーモアとは、にもかかわらず笑うこと」という有名な言葉があります。つまり、自分が
 苦しんでいるのにも、かかわらず相手に対する思いやりとして笑いを示すということです。
 これが真に深みのある「ユーモア」です。
 人間は「ユーモア」の能力を育てることによって、より明るく生きることができ、様々なストレスを緩和
 できるのです。         
               アルホォンス デーケン「ユーモアは、にもかかわらず笑う事」より抜粋

次回例会 2020年2月20日(木)13:15〜15:30 広島アンデルセン5F





2019.09. 例会